あごの脱毛にはどのようなリスクがあるのか

 

デメリットは少ないあご脱毛にはリスクはあります。
あご脱毛のリスクの中で一番大きいリスクは、やはり肌トラブルになります。
あごは脚や腕などと違って顔の一部分となりますので、この部分で脱毛をしたからと言って肌トラブルを起こしてしまっては身もふたもない状況になります。

あご脱毛を行う場合によく使用される脱毛方法ですが、顔の肌は他の部分と比べて敏感な肌となっておりますので、医療レーザー脱毛の様に高い出力を照射することができる脱毛方法では肌トラブルを引き起こしてしまう可能性が高くなります。
そのため、光脱毛の方が安全という事が言われております。

次に自己処理で行うあご脱毛についてですが、これはカミソリを使った脱毛であっても毛抜きを使って毛を抜く脱毛であっても同様の事が言えます。
肌に刺激を与え続けてしまうと、肌自体が黒ずんでしまう色素沈着を起こすリスクがあります。
男性の場合では毎日ヒゲを剃ると言う方も多くおりますので、さらにリスクが高くなります。
また、女性であってもあごの毛を抜いた場所にファンデーションやコンシーラーが入ってしまい、黒ずみとなるリスクがありますので注意をしてください。

この様に脱毛を行う場合にはどの方法であってもリスクを伴いますが、やはり美容クリニックやエステサロンでプロの手によって行う脱毛方法が一番リスクが少ない脱毛方法になります。

万が一肌トラブルを起こしてしまっても専門の知識がある方による対処方法はやはり素人が行うものとは違いますし、美容クリニックであれば医療機関ですので、専門的な薬もあります。
また、エステサロンであっても万が一のトラブル時には提携している病院を紹介することもできますので、これが一番低リスクな脱毛方法になるという事がいえると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket